ie-architect atelier web log

iearch.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2013年 08月 26日

S-HOUSE 竣工しました!!!

d0013873_20503370.jpg


愛知県のS-HOUSEが7月末に竣工&引き渡しをしました。
施主様御夫婦との設計打合、現場での物決打合せなど約1年3ヶ月間が
あっという間でした。最初は遠く感じましたが、慣れると通常の出勤とさほど
変わらなく感じるようになって来ました。新幹線ってすごいですね。
打合せの後の歓談飲みも楽しかったです。

竣工写真はProject PageにUPしました。
http://www.ie-sk.com/projectpage/s-house/prj-s-house.html
[PR]

by ie-sekkeikoubou | 2013-08-26 21:00 | project 愛知県S-house
2013年 08月 26日

O邸 階段 

残暑厳しい日が続きますね。
暑い中現場で作業されている職人さん方には本当に頭が下がる思いです。

本日も引き続きO邸の現場に行ってまいりました。
現場では引き続き内装工事が進められております。


階段の段板がついて徐々に階段らしく見えてきました。
窓に面する階段になっており、蹴込板も無いので開放的なイメージです。
今後、手摺の取付や塗装までして階段部分の完成になります。
d0013873_15193998.jpg

















真横から見るとこの様に見えます。
(これは段板設置前の写真です。仮の段板が置いてあります。)
d0013873_15251897.jpg
















この階段に面して全面を窓にしており、階段部分とその脇に格子状の光を通す床を設置して
窓からの光を室内に入れる計画です。
まだ格子状の床は出来ていませんので出来るのが非常に楽しみです。
[PR]

by ie-sekkeikoubou | 2013-08-26 15:32 | project 市川市 O-house
2013年 08月 21日

着工!!

台東区の現場がようやく着工しました。
浅草の合羽橋商店街の近くで下町情緒あふれる活気のある地域です。
d0013873_19424513.jpg
用途:住宅兼倉庫
規模:地上3階
構造:鉄筋コンクリート造

鉄筋コンクリート造+塔屋付ということもあり、年内上棟、3月末引き渡しというスケジュールです。

地鎮祭は7/25に行われました。
8か月間、無事に安全に工事が進みますように。

その後、山留工事を8月上旬に行い、お盆休み前に杭工事ができる段取りとなりました。
商業地域で密集地なので山留め工事は慎重かつ正確にやりました。
最大深さは1.7m程度なので、大掛かりな工事では無いですが・・・



d0013873_19454624.jpgd0013873_19455521.jpg

8月9日から3日間で杭工事です。
羽根付の鋼管杭で、合計13本。深さにして13m程度です。
構造設計者と共に試験杭の確認を行い、多少地中障害は出ましたが、無事終了。

d0013873_1946360.jpgd0013873_19461223.jpg

杭は1本あたり3回の現場溶接をしました。

d0013873_19461878.jpg8/21 お盆休み明け1回目の現場打合せに行って来ました。工程的には根切工事で、先日打った杭のレベル確認の打合せです。杭は多少高止まりしましたが、支持層の確認や安全計算結果も問題なく杭工事は完了です。

今後は基礎工事に入っていきます。
[PR]

by ie-sekkeikoubou | 2013-08-21 19:34 | project 台東区 Yo-House
2013年 08月 07日

O邸 現場

最近はとてつもなく暑い日と滝の様な雨が繰り返していますね。
まるで熱帯雨林の様な気候です。
これも地球温暖化の影響なのでしょうか。。。

体調をくずさないようにしたいですね。

O邸の現場の建て方以降の写真をUPします。


d0013873_142475.jpg
















こちらは建て方時の写真です。曇り空でしたがなんとか雨が降らずに完了しました。
こちらの現場は私が行くと雨予報の日でも結構な確率で雨が降りません。
現場限定晴れ男です(笑)


d0013873_1473390.jpg
















こちらは建て方からしばらく経った後の屋根工事中の写真です。
立平葺きで途中で屈折点がある屋根形状です。
奥にトップライトが見えます。


d0013873_14134048.jpg
















内部も着々と進んでおります。
この孔は蓄熱床暖房で温めた建物内部の空気を循環させる工夫の一つです。
隣には蚊取り線香が置いてありますね。
この辺りの蚊はなぜだか刺されるととてもかゆくなります(笑)


d0013873_1420493.jpg
















そして、その後に水発泡断熱材を吹付けました。
この施工はガンでシュッと吹くとあっという間にみるみる膨らんで断熱層を形成するので
見ていてとても不思議な感じがします。
泡が膨らむので隙間なく断熱材が充填できるというメリットがあります。



本日の更新はここまでということで。
現場の方は徐々に仕上げに向かって進んでおりますので、仕上げの様子はまた次回以降に。

おまけ
階段の下地となる部分がちらっと見えます。
窓前の明るくて開放的な階段になる予定です。


d0013873_1430284.jpg
[PR]

by ie-sekkeikoubou | 2013-08-07 14:32 | project 市川市 O-house