ie-architect atelier web log

iearch.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2011年 01月 27日

Y-HOUSE 「スタイリッシュ&モダンナチュラルな家」

d0013873_14151929.jpg

2009年11月に竣工した「川崎市 Y-HOUSE」ですが、先日発売された書籍に掲載されました。

d0013873_14222450.jpgスタイリッシュ&モダンナチュラルな家」 
ニューハウス出版 ¥1890
http://www.newhouse.co.jp/books/book70.html
「Y-HOUSE」は、P28~P33に掲載されました。

昨年の3月に、ニューハウス出版さんから取材を受け、4月にWEB版で掲載されていました。
そのWEB版の15件を書籍としてまとめたものが今回出版されました。

御興味ある方は是非ご購読お願いします!!

※表紙を開けた1ページにもY-HOUSEのリビングの写真を掲載して頂きました!
[PR]

by ie-sekkeikoubou | 2011-01-27 14:41 | project 川崎市 Y-HOUSE
2011年 01月 27日

川崎市宮前区 Flats 設備配管・断熱

1月は関東地方では殆ど雨も降らず、冬晴れの毎日ですが、日本海側の地域一体で記録的な大雪が続いていますね。気象・環境情報でここ数年、‘記録的な’とか‘観測史上’という言葉をよく耳にします。非常に心配になってきますね。

さて、1月の現場状況です。

d0013873_1252798.jpg年末に屋上の断熱工事とアスファルト防水工事が行われましたが、最終的な仕上げとして遮熱保護塗料を前面に塗った様子です。これを塗ることで飛躍的に耐久性が増すとまでは言えませんが、防水層の保護として活躍します。建物の様々な場所(特に外部)はメンテナンスが必要ですが、壁は目で確認出来ますが屋上、屋根はなかなか確認できませんし、太陽光の影響を垂直に受けるので定期的なメンテ、補修は必要になりますね。




d0013873_12563841.jpg住戸内の設備配管です。給水管、給湯管、排水管、ガス管がそれぞれ必要な部屋に配管されています。今後床工事などの内装工事でこの部分は隠蔽されてしまうので、正確に配備されているかチェックしなくてはいけません。特に排水管は勾配が必要なので。







d0013873_12565168.jpg黄色い壁はウレタン断熱材を吹付けたところです。このあと石膏ボードで内部の壁を施工していきます。









d0013873_13163392.jpg話は変わりますが、今、木造住宅の断熱材の代名詞‘グラスウール’が昨年秋から品薄状況になって建設業界がパニックになっています。理由は住宅エコポイントや省エネ法改正などで需要が急増しているということらしいですが、その結果グラスウールの代用品(他の断熱材)も品薄になっています。当然建物の工期に影響します。政府の方針も理解できますが、このようなことが起こるのは容易に想定されるはずでした。環境問題だけでなく全ての取り組みに対してですが、国はもっと慎重な決定を下して欲しいものです。
[PR]

by ie-sekkeikoubou | 2011-01-27 14:40 | project 宮前区 Flats
2011年 01月 26日

目黒区 W  office&apartment 竣工

本日も、目黒区 W  office&apartment の現場に行ってきました。

前回のブログで書いた2階のオフィス内の造り付けデスクと壁一面の吊収納です。
写真は一部ですが、オフィス両サイド全体に造り付けデスクと壁一面の吊収納がついています。
この収納にオフィス内の色々な事務用品等々を収納することによって事務所内をすっきりと
使うことが出来るのではないかと思います。
右の写真は吊収納の扉を開いた状態です。

d0013873_1910455.jpgd0013873_19105479.jpg










下の写真は屋根に塗った断熱塗料の写真です。
こちらの塗料は以前ショールームに見学に行ったのですが
なんとJAXAの日本の宇宙ロケット開発技術を使って開発された塗料のようなのです。
詳しい効果もそこで色々と教えていただいたのですが、
断熱性能や経年変化を考えると、使ってみたいと思わせる塗料でした。
建物を使用し始めてから、効果を実際にどう感じているかを聞いてみたいですね。

d0013873_1914659.jpg










地下1階のオフィスで使用する倉庫です。
建築コストも考えて、天井高さ低めですが倉庫としては充分な高さだと思います。
特殊な液体をコンクリートにを混ぜる躯体コンクリート防水という方法なので
地下にもかかわらずコンクリート打ち放し仕上とすることが出来ます。

d0013873_1917346.jpg











竣工写真は後日、ホームページのprojectsのページにアップ予定です。
[PR]

by ie-sekkeikoubou | 2011-01-26 19:14 | projects その他
2011年 01月 13日

目黒区 W  office&apartment

現在施工中の 目黒区 W  office&apartment の現場に行ってきました。

現在は竣工に向けて急ピッチで仕上作業をしているという段階です。
仮囲いが取れてやっと建物全体の外観が見えるようになりました。
いつもこの段階ではドキドキします。

d0013873_16114528.jpg
道路側から見た外観です。
写真ではわかりにくいのですが、
斜線の影響でかなりの勾配をとった
屋根形状になっています。














d0013873_1621541.jpgd0013873_16221676.jpg










2階のオフィス内の内装施工中写真です。
オフィス内には造り付けデスクと壁一面に吊収納が付きます。
まだ付いていませんが扉も付きます。
吊収納の一部には埋め込み式のエアコンも設置します。
今は雑然としていますが、壁が仕上がって収納の扉も付けば
だいぶすっきりとした空間になると思います。
[PR]

by ie-sekkeikoubou | 2011-01-13 16:36 | projects その他
2011年 01月 06日

2011 謹賀新年

d0013873_11384754.jpgあけましておめでとうございます。

年末年始はとても寒かったですね。
本日より仕事始めです。

本年も昨年同様宜しくお願い致します。

IE設計工房
[PR]

by ie-sekkeikoubou | 2011-01-06 11:43 | about us