ie-architect atelier web log

iearch.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2010年 10月 28日

川崎市宮前区 Flats 1階床~2階壁 その2

1階床~2階壁 その2です。

d0013873_1432968.jpgd0013873_1434130.jpg

10/20(水)左上
コンクリート打設後の階段廻りの様子。まだ型枠を外していない状況です。型枠の間に生コンクリートを流し込むので固まるまでは相当な力が型枠にかかります。そのため多くの鋼管でその型枠を支えているわけです。規定の日数もしくは強度が確認されるまで、この型枠は外してはいけません。壁の型枠はたいてい数日で外せますが、床下の型枠は期間がかかります。
10/20(水)右上
コンクリート打設の4日後の室内の様子です。順次これから壁の型枠だけ外していきます。


d0013873_144356.jpgd0013873_144124.jpg

10/20(水)左上
外壁で型枠を外したばかりの様子です。目立ったジャンカもなく綺麗に打設されていました。ココの壁の仕上がりは白色の塗装になります。
10/25(月)右上
同じく型枠を外した後の階段廻りの様子です。


d0013873_1442773.jpg10/25(月)左
バルコニー側からの写真です。2階の壁が少しずつ配筋されています。
今後は、2階壁配筋→型枠工事→3階床配筋→コンクリート打設の順序で、ブログ【1階床~2階壁その1、その2】と同じ工程で進んでいきます。
[PR]

by ie-sekkeikoubou | 2010-10-28 14:25 | project 宮前区 Flats
2010年 10月 28日

川崎市宮前区 Flats 1階床~2階壁 その1

寒くなりましたね。なんか秋をあまり感じていないような気がします。
さて、宮前区Flatsですが・・・、だいぶブログの更新を怠ってしまいました。
いろいろとバタバタでして・・・(いいわけ)
もちろん現場には定期的に行っています。9月~10月の進歩状況をまとめてUPしたいと思います。


d0013873_13114398.jpgd0013873_13115424.jpg

d0013873_13121598.jpg9/6(月)左上
1階の床の下に防湿シート(透明のポリエチレンシート)を敷き地中からの湿気を防ぎます。この後は捨てコンクリートを5cm厚に打設し墨出しや配筋をしやすくします。
9/10(金)右上
捨てコンクリートを打設後1階の床の配筋が終わった状況です。
9/18(土)左
数日前に1階床のコンクリート打設が終わり、養生中です。この養生期間に1階の壁の墨出しを行います。





d0013873_13133678.jpgd0013873_13134753.jpg

9/29(水)左上
1階壁の配筋が進む中、型枠を外側に設置していきます。
10/1(金)右上
1階壁配筋と開口部(ココに窓が入ります)の配筋状況です。斜めに入っている鉄筋は開口部の4角が割れやすく強度が弱い為、補強筋として入れます。ひと通り壁の配筋が終わると配筋の検査を行い、順次内側に型枠を設置して壁を塞ぎ、後はコンクリートを入れるのを待つだけです。ただコンクリートを打設するのは上の階(2階)の床の配筋が終わってからとなります。


d0013873_1314352.jpgd0013873_1314127.jpg

10/12(左上)
階段の配筋状況。型枠屋さんと鉄筋屋さんの腕の見せ所です。
10/12(右上)
2階の床の配筋状況。この物件では13mmの鉄筋を格子状に20cmピッチで上下2段に配筋します。この日構造設計者と一緒に配筋検査をしました。一部是正項目がありましたが、それ以外はOK。これでようやく1階壁~2階床のコンクリート打設ができます。コンクリートの打設は10/16(土)に行いました。
[PR]

by ie-sekkeikoubou | 2010-10-28 14:00 | project 宮前区 Flats