ie-architect atelier web log

iearch.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2009年 08月 25日

Y-HOUSE 1階壁・2階床のコンクリート打設

御盆休みも終わり、先週配筋やコンクリート打節前の最終チェックを行いました。
配筋や型枠の状況は先日の配筋検査でチェック済み(指摘事項の是正も済み)です。それ以外の項目としては、1階の天井下地を組む為のインサートの取り付け、雨水排水用ドレインなどのスリーブ設置、電気配線の最終チェック、階段や手摺の下地のアンカーセット(これは物件によりますが)、それと今回は2階が木造なので土台や柱脚金物のアンカーセットなどを行いました。
そして昨日(8/24)、コンクリートを打設しました。


d0013873_19161996.jpg
配筋状況(8月5日の配筋前写真と同じアングル)


d0013873_19164461.jpg
土台のアンカーボルトとホールダウン金物の設置。


d0013873_1916568.jpg
2階のラーメン構造の集成材柱の柱脚金物です。ホームコネクター金物を製作ベースプレートに溶接したものです。半剛性柱脚となりこの柱部分には土台はありません。


d0013873_1921987.jpg
上記の金物が並んだ写真です。この部分は上棟時に実際に集成柱が並んだ時にブログでアップします。



ココからはコンクリート打設の状況です。(8/24)
d0013873_19173974.jpg

d0013873_19172334.jpg

d0013873_19175662.jpg

無事終了しました。
しばらくは養生期間となります。
[PR]

by ie-sekkeikoubou | 2009-08-25 19:18 | project 川崎市 Y-HOUSE
2009年 08月 10日

Y-HOUSE 2階床配筋

今日は2階の床の配筋検査をしました。
幾つか是正点はありましたが、その修正後、最終の型枠とコンクリートに絡む電気や設備の配管が済めばようやくコンクリート打設です。
ただ、御盆休みがある為、コンクリートの打設はその後になってしまいそうです。できれば御盆休みをコンクリートの養生期間にしたかったのですが・・・。

d0013873_17224077.jpg



d0013873_1723392.jpg

[PR]

by ie-sekkeikoubou | 2009-08-10 17:13 | project 川崎市 Y-HOUSE
2009年 08月 05日

Y-HOUSE 1階壁型枠2 ・ 2階床型枠

現場は1階の壁、2階の床の型枠は殆ど終了していて、型枠工事で残りは2階の梁(主に逆梁)と庭側の庇になります。全体の工程的には・・・少し遅れています・・・。


d0013873_17115641.jpg

内部の様子。
コンクリートの壁は、鉄筋を組む以外に型枠工事が非常に重要な工事となります。鉄筋工事は構造上重要で、型枠工事は精度・技量が構造だけでなく意匠(出来栄え)上重要となります。
写真のように型枠支保工(鋼管や木材)で枠を支え、コンクリートの打設の際その圧力に耐えられるようにしなければなりません。


d0013873_17121284.jpg

2階の床スラブの様子。
まだ2階床の鉄筋は組まれていない状態です。鉄筋で出っ張った部分は壁梁でY-HOUSEでは殆どが逆梁としている為、床から上方向に梁で出ます。とはいっても梁の幅は壁の厚さと同じ(一部を除く)ため、何も影響はないのです。ちなみに写真の右上の場所は逆梁ではなく通常の梁です。


d0013873_17123215.jpg

庭のから見た外観です。
型枠の無い部分は開口部(窓)となる場所です。
projectsのページの外観パースと同じようなアングルです。
この外観パースと実際は多少変更していますが・・・。
[PR]

by ie-sekkeikoubou | 2009-08-05 17:40 | project 川崎市 Y-HOUSE