ie-architect atelier web log

iearch.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2009年 06月 19日

Y-HOUSE 基礎配筋1

梅雨に入って、この間はゲリラ豪雨が降りました。
去年あたりからこのゲリラ豪雨という言葉がよく使われますが、予報が難しいらしいでね。
これも温暖化の影響なのでしょうか・・・。

さて、Y-HOUSEは基礎配筋です。
地中梁と耐圧スラブの配筋は大方終わりました。昨日、保証会社の配筋検査も無事終わりました。
法律の改正により、今年の10月以降に完成する建物には瑕疵保証の保険に加入することが義務づけられました。耐震偽造や他の違法行為がここ数年多いので、建築に関わる法規制がどんどん厳しくなってきています。業界の中ではそんな嘆きをあちらこちらで耳にします。


d0013873_22573410.jpg



この後基礎の型枠を設置するのですが、ちょっと特殊な型枠を使うのと地中梁や耐圧スラブの他に、跳ね出しのスラブの配筋もまだ控えており、コンクリートの打設は今月末になりそうです。
[PR]

by ie-sekkeikoubou | 2009-06-19 23:12 | project 川崎市 Y-HOUSE
2009年 06月 09日

Y-HOUSE 捨てコン

昨日と今日、Y-HOUSEの現場に行って来ました。
まもなく、関東地方も梅雨入りのようですね。これから1ヶ月は雨との戦いとなりそうです・・・。


d0013873_13515436.jpg



さて、捨てコンに先立ち、防湿シート敷きの様子です。 基礎の種類などで防湿シートの有無は変わってくるかと思いますが、湿気対策もそうですが、シートを敷くとこの後の配筋(基礎の鉄筋を組み立てる)がしやすくなるというメリットもあります。


d0013873_135356.jpg



捨てコンクリート(厚さ5cm)敷きの様子です。
今後このコンクリートに墨を出し(建物の基準線を引き)、基礎の配筋を行います。


d0013873_13532193.jpg


[PR]

by ie-sekkeikoubou | 2009-06-09 14:09 | project 川崎市 Y-HOUSE
2009年 06月 03日

Y-HOUSE 根切工事

先日の表層改良工事後の地耐力試験も設計数値を超えており、月曜日からようやく根切工事に工程が進みました。
というのも諸事情で少し工事の工程が空いてしまいました・・・。
全体工程には殆ど影響ないので一安心です。


d0013873_1456972.jpg



今回はベタ基礎なので、地中梁の下だけでなく、スラブ下の地耐力も同様に必要となります。
地中梁の上端に合わせて1階床スラブがある為、まず1階床スラブ下に合わせて改良土を均し、地中梁部分を布掘りしていきました。写真は布掘りした後、計器を使い、レベルを調整している様子です。



d0013873_14564786.jpg



全体の根切りが終わった写真です。
手前は表層改良を行わない部分であり、砕石を敷いて転圧した状態です。
今後は捨てコンクリートを打設して墨出しし、基礎の配筋に入っていきます。
[PR]

by ie-sekkeikoubou | 2009-06-03 15:11 | project 川崎市 Y-HOUSE