ie-architect atelier web log

iearch.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2008年 03月 29日

桜 2008

d0013873_1930510.jpg暖かくなり、今年もこのシーズンとなりました。
事務所からすぐ近くの中野通りは、桜並木通りとなります。
左は昨日の新井薬師神社(中野通り沿い)での写真です。報道によると昨日、今日が満開みたいですが、まだ蕾がありました。










d0013873_19394633.jpg今日は私の家の近くの公園で大学時代の友人家族と花見をしました。
今日も日中は暖かく絶好の花見日和でした。写真は飲む前に撮ったのですが、この後ビールが進み、結局は桜は脇役になりました・・・・・・・。
[PR]

by ie-sekkeikoubou | 2008-03-29 19:44 | column
2008年 03月 26日

K邸改修 竣工

K邸の改修工事が竣工致しました。
2ヵ月弱の期間でしたが、長かったような短かったような・・・

撮らせていただいた竣工の写真をまとめている最中です。
とりあえずということで写真を掲載します。
後日、ホームページ http://ie-sk.com/ にも
まとめて掲載しようと思います。

写真はリビングとエントランスです。

d0013873_10525972.gif










d0013873_10523070.gif
[PR]

by ie-sekkeikoubou | 2008-03-26 16:34 | project 豊島区K邸改修
2008年 03月 22日

東田端集合住宅 内装工事3

東京でも桜の開花したようですね。
周りを見渡してもまだ咲いてないですけど・・・。
となると来週末の土日あたりが一番の見ごろとなるのではないでしょうか。

ウチの事務所は中野通りのすぐ近くなので、桜のシーズンは通りが一面桜並木となります。
満開の時期には桜のブログもお伝えできればと思います。



d0013873_14554991.jpgさて東田端の現場ですが、エントランスの天井工事の状況です。天井裏の少し黄色っぽい物は、発砲ウレタンで、上の階が住居になっている為、断熱を行った状況です。
職人さんは天井材を貼るための軽量鉄骨下地を施工しています。









d0013873_14592026.jpg左は住居内の壁・天井の石膏ボードです。この面に、塗装仕上やクロスを貼ります。
石膏ボードも規格サイズ(畳サイズ程度が標準)がある為、貼ると目地(ボードとボードの間)が発生する為、塗装やクロスなどで仕上げる場合はその目地をパテ埋めして平らにします。写真の白い部分がその状況です。
[PR]

by ie-sekkeikoubou | 2008-03-22 20:37 | project 東田端集合住宅
2008年 03月 19日

東田端集合住宅 内装工事2

d0013873_1132191.jpg天井の下地材です。野縁・野縁受けはLGSとしています。LGS下地材は壁にも利用します。壁の場合、壁芯の墨を出せば容易に設置できますが、天井は天井高さを考慮し水平(水平天井の場合)にしなければならないので、レベル確認をしながらの作業になりますので慎重に行います。
天井を貼る貼らないの判断は、デザイン的なものの他、法的(内装制限、耐火要求等)なものもあります。
[PR]

by ie-sekkeikoubou | 2008-03-19 12:24 | project 東田端集合住宅
2008年 03月 14日

K邸改修 クロス工事

いよいよクロスも大部分が貼り終わり、完成間近となってきました。

室内の壁の仕上は塗装系、左官系、壁紙、タイル貼やボード等々
いろいろとあるのですが、こちらでは猫を飼っていらっしゃるという点と
予算、イメージから考えて
壁にはキズ・衝撃に強く、爪などが引っかかりにくいように
壁紙表面の形状も工夫されていて、汚れに強いペット対応壁紙を使用します。
天井は猫ちゃんのにおいが気にならない様に消臭効果のある壁紙を使用します。

d0013873_911681.gif
[PR]

by ie-sekkeikoubou | 2008-03-14 09:14 | project 豊島区K邸改修
2008年 03月 12日

東田端集合住宅 内装工事1

いよいよ3月も中旬にさしかかりました。卒業シーズンや世間では年度末で大忙しの方も多いのでは・・・。東田端の現場も大忙しです。


d0013873_161555.jpg写真はロフトがあるタイプです。ワンルームなので居室の巾より居室の天井が高くなります。天井は、見えているデッキプレートの素材をそのまま表し、白い塗装で仕上げます。
















d0013873_16221259.jpgお風呂はハーフユニットを使用します。通常のユニットバスの浴槽より上部がないものがハーフユニットで、上部にはタイルや窓ガラスを自由にデザインできます。
写真の手前のコーナーは全てガラスが入ります。ワンルームなど1人専用のお風呂でないとなかなか出来ない事ですね。
[PR]

by ie-sekkeikoubou | 2008-03-12 18:06 | project 東田端集合住宅
2008年 03月 12日

K邸改修 クロス下地

壁のクロスの下地には通常石膏ボードというものを使用します。
石膏ボードは主に、紙と石膏からできています。
全般的に火に強く、強度や他の性能については様々な種類がある為、
様々な部分に利用でき、リサイクルも可能です。

下の写真はクロスを貼る前の状態ですが、
パテ等で不陸を調整して平滑にして、乾燥させてからクロスを貼ります。



d0013873_14204014.gif
[PR]

by ie-sekkeikoubou | 2008-03-12 14:20 | project 豊島区K邸改修
2008年 03月 08日

K邸改修 塗装工事

段々と陽射しが暖かくなってきましたが
花粉も飛びはじめてきましたね(涙)

今日は塗装工事の話です。
木材の塗装というのは非常に難しいものです。
何故なら樹種やその材料の状態(含水率や木目等)によって
同じ塗料を塗ってみても全然異なった仕上がりを見せます。
それが木材のいいところでもあるのですが、仕上がりの状態を
確認する為に塗装見本をとったり
塗り方を替えた見本を比較したりという作業はもちろんします。

下の写真は塗り方を替えた比較をしているものです。
左は1回塗+拭き取り、真ん中は2回塗+拭き取り、右は拭き取りなしです。
写真ではわかりませんが、表面の具合もさわってみるとかなり違います。

d0013873_9413158.gif











そんな事をいろいろ確認しても、いざ現物に塗りはじめる時期がくると
仕上がりが楽しみでもあり不安でもあります。
これはクライアントと同じ気持ちかなと思います。
うまく仕上がったときの喜びも共有していけたらうれしいですね。
[PR]

by ie-sekkeikoubou | 2008-03-08 09:44 | project 豊島区K邸改修
2008年 03月 04日

東田端集合住宅 界壁工事

d0013873_18593622.jpg今日は午後から東田端の現場へ向かいました。界壁(戸境壁)の工事です。
界壁は法的に耐火・遮音の基準があります。最も適しているものは鉄筋コンクリート造ですが当建物は鉄骨造の為、認定工法によるものとしました。
間仕切下地の間にグラスウールを充填し、その両側に強化・硬質石膏ボードで挟み込みます。
[PR]

by ie-sekkeikoubou | 2008-03-04 19:00 | project 東田端集合住宅
2008年 03月 03日

K邸改修 家具工事

段々と日が長くなって暖かくなってきましたね
三寒四温とはよく言ったもので体調には気をつけたい時期ですね

さて、K邸改修ですが、内装下地の工事はほぼ完了して
あとは仕上工事と設備工事、電気工事、家具工事、建具工事と
いったところでしょうか。
いよいよ最終段階です。

この写真は玄関のシューズクロークになります。
まだ棚板が入ってないので雰囲気がでませんが、右側がコート掛けになってます。

d0013873_11461424.gif











この写真はリビング内の収納です。
こちらも棚板や扉がついていないのでまだ雰囲気がでていませんが、
仕上がるのが楽しみです。
d0013873_11462638.gif
[PR]

by ie-sekkeikoubou | 2008-03-03 11:50 | project 豊島区K邸改修