ie-architect atelier web log

iearch.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2005年 09月 02日

石綿問題

最近石綿(「せきめん」「いしわた」「アスベスト」と呼ばれています)の問題が
建築界を中心に様々な分野で問題になっています。

石綿とは、繊維状けい酸塩鉱物です。
その繊維が極めて細いために飛散しやすい吹付石綿などの除去等において、
所要の措置を行わないと石綿が飛散して人が吸入してしまうおそれがあります。
石綿は、そこにあること自体が問題なのではなく、飛び散ること、吸い込むこと
で健康上の問題が発生します。

以前はビル等の建築工事において、保温断熱の目的で石綿を吹き付ける作業が
行われていたそうですが、昭和50年に原則禁止されたそうです。
しかしその後も、建築業界で言えばスレート材、防音材、断熱材、保温材などで
使用されましたが、現在、日本では原則製造禁止になっています。

しかし、昨日のニュース番組で報じていましたが日本国内では原則使用禁止に
なっていますが、カナダの産出工場等ではまだまだ採掘がされているそうです。
そしてそれはアジアの各国に輸出されているそうです。
日本で禁止で何故発展途上国では許されるのか、と非常に憤りを感じています。

ちなみに石綿による健康への影響などについて知りたい場合は、
保健所、各都道府県産業保健推進センターまたは労災病院までご相談される事を
お勧めします。
(河原)
[PR]

by ie-sekkeikoubou | 2005-09-02 14:33 | architecture column