ie-architect atelier web log

iearch.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:project clinic&house( 22 )


2015年 08月 07日

点検

一昨日 M clinic&house の点検に伺ってきました。

竣工後3年近くたっているにもかかわらず掃除が行き届いていて、場所によっては新築と同じではないかと思う程でした。

逆に羽目板を使っている天井材部分などは新築時の真新しい白っぽい木の色から飴色に変わってきていて木目が良く見えとても綺麗に成長してました。

木肌が見える部分などは時間の経過が素材の美しさをひきたたせますね。

写真は今夏の様な暑い日差しから建物を守りつつ適度なあかりを建物に入れるためのグレーチングをつかった目隠しです。

d0013873_9395528.jpg
[PR]

by ie-sekkeikoubou | 2015-08-07 09:40 | project clinic&house
2012年 10月 11日

M clinic&house 竣工写真掲載

竣工から1ヶ月以上経ってしまいましたが、
やっとホームページのプロジェクトページ
竣工写真を掲載いたしました。

是非ご覧下さい。


d0013873_15115274.jpg
[PR]

by ie-sekkeikoubou | 2012-10-11 15:12 | project clinic&house
2012年 08月 31日

M clinic&house 2期工事竣工

M clinic&house 2期工事が本日竣工し、引渡しも完了いたしました。
1年以上にわたる長期間の工事でしたので喜びもひとしおです。
関係各社の皆様、ありがとうございました。
隣での長期間の工事にもいつも快く対応していただいたご家族の皆様、clinicの皆様、ありがとございました。

後日、竣工写真もホームページに掲載いたします。

d0013873_1828674.jpg
[PR]

by ie-sekkeikoubou | 2012-08-31 18:31 | project clinic&house
2012年 08月 24日

M clinic&house 2期工事 竣工間近

M clinic&house 2期工事の竣工がいよいよ近づいてきました。
毎日天気も良いので工事の追い込みにも支障がなく、安心です。


d0013873_1675972.jpg










開放感を出す為に直線部分はスケルトン、
廻り部分は恐怖感をなくすために蹴込板をつけた内部階段も
踏面の木材と塗装が完了し、雰囲気が出てきました。



d0013873_168712.jpg










1期工事部分と内部でもついにつながりました!!!
天井の点検口をあけて、配線のつなぎこみ等を行っています。



d0013873_168191.jpg










外側はすっかり一体化して、もう別々に建てたようには見えないようになりました。
どこが境目かわかりますか?



d0013873_1683568.jpg










屋外階段もデッキを敷いて、足元の照明も設置しています。

着々と竣工に向かっています。
来週はいよいよ検査ウィークです!!
[PR]

by ie-sekkeikoubou | 2012-08-24 16:19 | project clinic&house
2012年 08月 08日

M clinic&house 足場撤去

約2ヶ月ほど更新とんでしまいました。
すみません。。。。

M clinic&house 2期工事は順調に進んでおります。
現在内装工事の真っ最中です。
外装は塗装も完了し、足場も撤去され建物が見えてきました。



d0013873_19453954.jpg











今はまだ、バルコニーに手すりもなく、怖い状態ですが、
これからこの部分にFRPグレーチングという材料を取り付けて
採光や風を通しつつ、視線を妨げていきます。



d0013873_1948288.jpg











屋外階段もあります。施主のたってのご希望により非常に緩やかな勾配で、
ゆったりとした階段になっています。
これから塗装や踏面への仕上等々行っていきます。
お楽しみに!
[PR]

by ie-sekkeikoubou | 2012-08-08 19:52 | project clinic&house
2012年 06月 11日

M clinic&house 2期 外壁工事

先日、M clinic&house 2期工事の確認に行きました。

現在外壁工事がほぼ完了している状態です。



d0013873_11162821.jpg










開口部のサッシはまだ取り付いていませんが、
開口部から内部に光がどのように入ってくるかがこの時点で確かめられます。




d0013873_11183850.jpg










今回採用している外壁は押出成形セメント板といって
中はこの写真の様に中空になっています。




d0013873_11201233.jpg










1期工事はストレートの階段でしたが、
2期工事の内部階段はこのように折り返し階段になっています。

ストレート、折り返しそれぞれの階段に使いやすさの違い、見せどころがありますね。
[PR]

by ie-sekkeikoubou | 2012-06-11 11:23 | project clinic&house
2012年 05月 31日

M clinic&house デッキコンクリート

昨日、M clinic&house 2期工事のデッキコンクリート等の確認に行って参りました。


梅雨が目の前にせまってきたり、最近はゲリラ豪雨に加えて雹まで降ったりすることもあり、
今後防水工事等々の時期が梅雨時に重なってしまうので 
M clinic&house 2期工事の進捗等をちょっと心配しています。



現場の方では鉄骨が建ち、コンクリートまで打ち終わった状況なので外壁も間仕切りもなく
とても広い空間になってます。

これはこれで好きな空間なのですが、そのままというわけにはいきませんので。。。

写真右に見えるのは1期工事で建てた建物の部分です。

今はロープとネットが張ってあるので恐怖感はあまりないですが、
鳶さんを見てるとこちらが怖いくらいです。

d0013873_19195266.jpg












こちらはトップライト部分の立ち上がりです。
特に防水を気をつけなくてはならない部分のひとつですね。

d0013873_19223874.jpg












これから外壁の工事も始まっていよいよ建物の全景が見えてきます。
楽しみです!
[PR]

by ie-sekkeikoubou | 2012-05-31 19:27 | project clinic&house
2012年 05月 23日

M clinic&house 2期工事 鉄骨建方検査

M clinic&house 2期工事の鉄骨建方検査を先日行いました。

鉄骨も問題なくたちあがり、デッキも無事敷かれました。
1期工事との鉄骨の接続も完了しました。
図面上、制作上は問題なくても半年以上おいての2期工事となったので、問題なくホッとしています。

d0013873_13452262.jpg











階段も設置されました。
色や仕上が施されていないのですがイメージを確認できました。

d0013873_13484631.jpg











鉄骨が建っていよいよ建物の全景が見えてきましたので
イメージの確認も出来ますし、今後がますます楽しみになってきました。
[PR]

by ie-sekkeikoubou | 2012-05-23 13:53 | project clinic&house
2012年 04月 18日

M clinic&house 借景の桜 と 2期工事配筋検査

d0013873_14322415.jpg





















先日、M clinic&house 2期工事の基礎配筋検査をしてまいりました。

1期工事の建物の道路をはさんで反対側には公園があり、そこには沢山の立派な桜が咲きます。

あいにく空は曇りで、桜も満開を少し過ぎた時期だったのは残念でしたが、とても綺麗でした。
建物の中からも借景の桜を眺めながら、いいお花見が出来てることではないかと思います。
敷地のまわりにいい風景があるということはその土地ならではの条件ですから、
これからも、まわりの風景を活かせるような建物づくりを心がけていきたいと改めて感じました。

写真はその公園内からのショットです。



話を2期工事の基礎工事に移すと、1期工事の時にもお伝えしましたが
前回の記事のような丈夫な杭があっても、
基礎を正しく施工しなければ地盤へ力をうまく伝えることができません。

現地では鉄筋の本数や径やピッチ、コンクリートのかぶり厚さ、基礎の大きさ等
様々なチェックをして設計書通りに施工出来ているか確認をしていきました。
そして今回は1期工事との接合部の処理もあるのでその辺りについても入念に確認しました。

d0013873_1416476.jpg












1期工事の基礎についての記事はこちら
[PR]

by ie-sekkeikoubou | 2012-04-18 14:38 | project clinic&house
2012年 03月 22日

M clinic&house 2期 杭工事

本日、M clinic&house2期工事の杭の施工状況の確認をしてきました。

現地は、地盤があまり良いとは言えない場所なので
かなり深い場所まで杭を入れていきます。

1期工事と同様に、羽根付き鋼管杭のまわりを柱状のセメントで固める工法です。
現地では杭径・仕様・掘削深さ・径等の確認をしました。
1期工事同様、建物を支えるとても大切な工程です。


d0013873_1545439.jpg












d0013873_15484114.jpg











ちなみの敷地の接する道路の反対側にはこの様な水路が通っています。
水道(みずみち)が近いということは地盤という視点から見るとあまり良いとは言えないですが
ザリガニ釣りをする小学生もいたりと、ロケーションとしてはとても良いところです。

1期工事の杭工事の様子はこちら
[PR]

by ie-sekkeikoubou | 2012-03-22 15:50 | project clinic&house