ie-architect atelier web log

iearch.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 08日

K邸改修 塗装工事

段々と陽射しが暖かくなってきましたが
花粉も飛びはじめてきましたね(涙)

今日は塗装工事の話です。
木材の塗装というのは非常に難しいものです。
何故なら樹種やその材料の状態(含水率や木目等)によって
同じ塗料を塗ってみても全然異なった仕上がりを見せます。
それが木材のいいところでもあるのですが、仕上がりの状態を
確認する為に塗装見本をとったり
塗り方を替えた見本を比較したりという作業はもちろんします。

下の写真は塗り方を替えた比較をしているものです。
左は1回塗+拭き取り、真ん中は2回塗+拭き取り、右は拭き取りなしです。
写真ではわかりませんが、表面の具合もさわってみるとかなり違います。

d0013873_9413158.gif











そんな事をいろいろ確認しても、いざ現物に塗りはじめる時期がくると
仕上がりが楽しみでもあり不安でもあります。
これはクライアントと同じ気持ちかなと思います。
うまく仕上がったときの喜びも共有していけたらうれしいですね。
[PR]

by ie-sekkeikoubou | 2008-03-08 09:44 | project 豊島区K邸改修


<< K邸改修 クロス下地      東田端集合住宅 界壁工事 >>