ie-architect atelier web log

iearch.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 26日

東田端集合住宅 耐火被覆工事

2月もあと残り1週間となってしまいました。
土日の強風(春一番との報道)は凄かった・・・。歩くのも困難なほどの強風でした。
だんだん春に近づきつつある気がします。


d0013873_11143945.jpg今日は耐火被覆の工事です。
鉄骨部材は火災での高温は天敵で、規模により1時間、2時間、3時間の耐火要求がされます。代表的なのが、ロックウール(左写真)ですが、その他にケイカル板、耐火塗料などがあります。この現場では、ロックウール吹付、ケイカル板被覆、ALC、押出セメント板が主に耐火被覆材料で使われてます。








d0013873_1119698.jpg写真はバルコニー側の幕板部分の押出中空セメント板です。取付工法としてはALCと同じで、構造躯体(鉄骨梁)に金物で取り付けます。
[PR]

by ie-sekkeikoubou | 2008-02-26 17:09 | project 東田端集合住宅


<< ロックウール      K邸改修 内装工事 >>