ie-architect atelier web log

iearch.exblog.jp
ブログトップ
2004年 03月 26日

過去のコラム 3

□ HPの変更で読めなくなってしまった過去のコラムをブログにコピーします。(2007/10/1)

タイトル : 森のすばらしさ
日付   : 2004.3.26

森の素晴らしさについて話す上で、私は日本という国に生まれてよかったとつくづく思います。
日本の国土の67%が森林だということを知っていますか。日本は森の島なのです。


自然に囲まれた環境に足を踏み入れると自然はその素晴らしさ、厳しさ、驚き、暖かみなど色々と教えてくれます。やはりそこで思うのは森の魅力を感じるのは数字ではなくて実際に森に入って森を感じる事だと思います。

今、私の仕事でも盛んに「自然素材を使った住宅に健康に住みたい」という方が増えています。
建築様式が多様化し、柱梁などの木材をかくしてしまう住宅もたくさんありますが、私は自然素材を見せてあげたいという気持ちも持っています。
しかし、心配なのが「あらわしになった柱や梁にヒビが入ったり、板に隙間が出てきたり、割れが出てきたりする」という点です。木は生き物であり建材という形になっても私は木は生きていると思っています。

完全な人間がいないように完全な木も存在しないと思います。おおらかに木とつきあっていく為にも、自然素材に囲まれて暮らす為にも、私自身も含めて普段自然に接する事の少ない人は森に入って森を感じれれば、と思います。
(山田)
[PR]

by ie-sekkeikoubou | 2004-03-26 19:13 | column


<< 過去のコラム 4      過去のコラム 2 >>