ie-architect atelier web log

iearch.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 31日

Yo-House 躯体工事~内装1

年が明けて早くも1ヶ月が経ってしまいました。早いですね。
昨日は、台東区のYo-Houseの現場へ行って来ました。
躯体工事も塔屋まで全て完了し、いよいよ内装工事に入ってきました。職人さん不足が深刻で現場サイドでは非常に苦労されているようです。

d0013873_17202217.jpg

上の写真は昨年12月中旬のR階屋上の床配筋検査時です。屋上も発泡スチロール(球体ボイド)を使用したボイドスラブですが、2,3階と大体は同じ要領なので現場職人さんも慣れてきました。構造設計者立会いのもと配筋状況のチェックしました。扁平な梁とボイドスラブ、パラペット立ち上がりの配筋状況です。並行して内部では階段を設置しました。この地域では3階建ですと耐火建築物が法的に要求されます。その為、階段も通常の木製階段では耐火性を満たさない為、鉄骨階段としました。工場で製作して搬入するので設置は屋上から降ろしてきました。


d0013873_17204043.jpg

階段はL型形状なので、コンクリートとの取り合いで施工精度が求められます。今回は多少設置に苦労しましたが、何とか納まりました(汗)。真ん中の写真からは昨日の写真です。ちょうどホームエレベータを設置していました。今後は色々な業種の職人さんが同時に入ってきますので工程管理も大変です。トイレの配管工事も完了しています。


d0013873_17205011.jpg

3階のバルコニーです。奥の壁は内側にエレベータがある壁で、ココのみアクセントとしてコンクリート打放し仕上げとします。真ん中の写真は2階リビングです。3方が隣地に密接している為、この道路面から多く採光を取り入れようと全面サッシとしました。右の写真は屋上の様子です。東京スカイツリーもバッチリなロケーションです。御施主様によると、残念ながら隅田川の花火は建物の影で見えないそうです・・・。
[PR]

by ie-sekkeikoubou | 2014-01-31 17:42 | project 台東区 Yo-House


<< Yo-House 現場行って来ました      年末のご挨拶 >>