ie-architect atelier web log

iearch.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 17日

Yo-House 基礎~1階壁

ようやく夏みたいな暑さもなくなり、秋を感じるようになって来ましたね。
さて、今日の午前中、台東区のYo-House現場へ行って来ました。
(ブログは久々ですが、定期的に現場には足を運んでいます(^_^.))

今日は、1階壁の配筋検査で、構造設計者と共に行きました。
壁配筋自体は特に問題なく、2階の床配筋の質疑回答およびボイドスラブ
の打合せをしました。月末に検査機関の中間検査を予定してます。

基礎~1階壁までの工事写真をUPします。

d0013873_14402130.jpg
↑ 9/13の基礎配筋検査です。フーチング基礎には鉄筋が密集してて見えませんが、中に先日施工した鋼管杭の先端&杭頭補強筋があります。これとコンクリートが一体となって基礎を形成します。

d0013873_14403771.jpg
↑ 9/25の写真です。これは地中梁の天端付近までコンクリートを打設した状況です。今回は型枠工事と脱枠工事、埋戻し工事の関係で地中梁は2回に分けて打設しました。この後1階床スラブの配筋を行い2回目の打設となりました。

d0013873_14405569.jpg
↑ 10/17(本日)の写真です。1階床のコンクリート打設も無事終わり1階壁の配筋状況です。壁内に柱、スラブ内に梁を入れる薄肉のラーメン構造です。右のスケッチは現場で2階のスラブ配筋方法について構造設計者と鉄筋屋さんが打合せをしました。余ったコンパネにチョークで・・・・。原始的ですね(笑)
[PR]

by ie-sekkeikoubou | 2013-10-17 14:57 | project 台東区 Yo-House


<< Yo-House 躯体工事(2...      市川市 O-house 造作工事 >>