ie-architect atelier web log

iearch.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 13日

市川市 I-HOUSE 階段

先週に引き続き 市川市 I-HOUSEでは大工工事が進んでいます。

いままでは階段を設置する部分に仮設のハシゴが設置されていましたが
階段が出来て1階と2階の空間がやっとつながりました。

d0013873_10363567.jpgd0013873_10391691.jpg















左の写真は仮設のハシゴの状態です。
それが右の写真のように階段がつきました。
写真では養生中になっており、仕上や塗装もまだこれからなので
竣工後の雰囲気を完全に感じることが出来ません。

ちなみに私、個人的には階段という空間がとても好きです。
建物を立体的につなぐ空間であり、光や風の通り道だったりもします。
階段を上下して次の空間にうつるというちょっとした時間を過ごす場所でもあります。
できるだけ居室スペースを大きくしたい気持ちは誰にでもあると思いますが
階段部分をうまく利用することで、わくわくしたり、面白みのある空間が出来ると思います。

そして下の写真のように、階段の下部には壁のない設計にしています。
これからこの部分に竪格子状の柱をたてることで
2階からの光を1階に取り入れ1,2階をやわらかくつなぐ空間にします。

d0013873_10491433.jpg
[PR]

by ie-sekkeikoubou | 2012-03-13 10:51 | project 市川市 I-HOUSE 


<< M clinic&house ...      市川市 I-HOUSE 大工工... >>