ie-architect atelier web log

iearch.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 11日

Y-HOUSE 内装3、外装2

前回のブログ更新から12日ほど経ちました。
この間、外部では2階部分の仕上げも終わり、足場が撤去できました。
内装工事も急ピッチで進んでおります。

d0013873_1823054.jpgリビングに木製の建具を取り付けています。この格子の建具は出入口ではなく、なんと網戸です。
というのは、外部(写真の庭)へ出るスチールドアがあるのですが、このドアは室内換気窓も兼ねている為、網戸も必要になります。既製の網戸はデザイン的に嫌がられる傾向があり、建築雑誌に掲載されている住宅では網戸が無いものも多々有ります。しかしY-HOUSEは夏場は蚊がとても多く、網戸なしでは自然風は感じられません。ドアなので通常の網戸はつけられず、内側に折りたたみの網戸という方法もありますが、見栄えが悪い・・・。そこで思い切って木製建具で網戸を作ってしまいました。格子のスキマに網が入るように細工しました。網戸を使わない時は写真のコンクリート壁の部分に納まる仕組みです。


d0013873_18143933.jpgココは寝室です。左官仕上げの下塗りの様子です。最終的には同じような色でコテで仕上げ、多少の凹凸があるテクスチャーとなります。







d0013873_18173744.jpg内部のコンクリート打ち放し仕上げ部分です。最終的にはこの後にコンクリート保護塗料(クリア)で仕上げます。以前もブログで記載しましたが、全体的にコンクリートの質感を残す仕上げになる予定です。






d0013873_18211749.jpg浴室の浴槽が設置された状況(これは1週間くらい前の写真)。ブロックで架台を造ります。同時に左側のライニング(給水・給湯などの配管スペース)もブロックで施工しました。既に前の工程でFRP防水が完了しています。







d0013873_1922646.jpgこれは今日の写真。
奥が浴室で手前はサニタリー(脱衣・洗面・化粧)スペースです。タイルは浴槽廻りをグレーとして、その他は白色です。浴室とサニタリーの床はタイルで連続しています。その間の仕切りはガラス+ガラスドアとなります。












d0013873_18312045.jpg今週の月、火曜日にキッチンの工事が行われました。キッチンのみ分離発注し、恵比寿にある(株)リブコンテンツさんにお願いしました。リブコンテンツさんは様々な素敵キッチン(キッチンだけでなくインテリア全般の会社です)を製作しています。事前打合せ、色・物決めにも時間をかけ工程に合わせてようやく搬入・工事が行われました。
L型キッチンで別製作のダイニングテーブルと直列に並ぶレイアウトとなりました。扉などの面材は濃い茶色とし、カウンター(上)と巾木(下)を白で挟み込むような色使いとしました。家具自体の出来も非常に綺麗でとても満足しています。

d0013873_1850978.jpgd0013873_18503920.jpg

d0013873_18513754.jpgd0013873_18514515.jpg








外部はこんな感じです。庭側のコンクリートの庇などはまだ未塗装ですが、2階の外壁・屋根は終了しています。

一応、竣工の目処がたってきました。来週末に完了検査をする予定です。
[PR]

by ie-sekkeikoubou | 2009-11-11 18:56 | project 川崎市 Y-HOUSE


<< Y-HOUSE 竣工&引渡し間近!      Y-HOUSE 内装工事2&外装 >>