ie-architect atelier web log

iearch.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 20日

Y-HOUSE 内装工事1

工事の遅れから、当初10月末の竣工予定でしたが、11月の中旬の完成予定となってしまいました・・・。
2階の外壁(まだ下地までですが)や、屋根の野地板、窓のガラスなどの工程がようやく落ち着いて、雨による影響を受けないようになったので内装工事が進められるようになりました。


d0013873_113417.jpg鉄骨階段が入りました。まだ母材のみですが、これを入れることによって工事中も使える為、1~2階の行き来がスムーズになります。段板や手摺は終盤に取り付ける予定です。













d0013873_11203917.jpgd0013873_11205472.jpg
左は、2階の壁内にグラスウール断熱材を充填した様子です。
右は、その後石膏ボードを貼った様子です。仕上げはシナの化粧合板となるのですが、ここの壁は防火構造(火災による耐火性能で、地域や規模・部位で様々な規制があります)にしなければならないのでシナ化粧合板の下に石膏ボードを貼っています。


d0013873_113247.jpgd0013873_11345330.jpg
左は、1階の外壁部分でスタイロ断熱材の上に防湿シートを貼りその上に通気の胴縁を入れたところです。(東・北・西側の外壁はコンクリート型枠兼用の外断熱でしたが、ココは仕上げが変わるので後貼りの外断熱工法としました)
右は、その後合板を貼った状態です。最後はこの上に焼杉貼り仕上げとなります。


d0013873_1142699.jpgd0013873_11421761.jpg
左は、屋根部分のゴムアス防水シートを施工した様子です。
右は、1階の床部分です。1階はコンクリートスラブから仕上げまでは30cmあるので写真のように置床工法としています。床下に電気・給排水・給湯などの配管をしています。内部も基礎の立上りがたくさんある木造とは違い、設備配管などは非常にやりやすいです。


d0013873_11484935.jpg
建物正面からの様子。だいぶ形状がハッキリ分かるようになりました。
[PR]

by ie-sekkeikoubou | 2009-10-20 11:50 | project 川崎市 Y-HOUSE


<< Y-HOUSE 内装工事2&外装      Y-HOUSE 木工事(建て方後1) >>